WordPressでリンクに勝手に取り消し線がつく原因

2017-12-22 @niketcha

WordPressで作ったサイトのアフィリエイトリンクに勝手に取り消し線が付いていました。

そんなスタイルを設定した覚えはないし、気になったので原因と対処方法を調べてみました!

Sponsored Link

勝手に付く取り消し線の原因

WordPressにインストールしているプラグイン「Broken Link Checker」が原因でした。

デフォルトではリンク切れのリンクに自動で取り消し線が付くようです。

対処方法

「設定」-「リンクチェッカー」からBroken Link Checkerの設定を開く。

「リンクエラーにカスタムcssを適用する」のチェックをはずす。

これで勝手に取り消し線が付くのを解除できます。

Broken Link Checkerとは?

リンク切れを定期的にチェックしてくれるプラグインです。

アンチプラグインの私がお世話になっている数少ないプラグインです。

外部リンクの場合はもちろん、記事が多くなってくると内部リンクでも意外とリンク切れが起きてしまうことがあるので重宝しています。

リンク切れはどうして悪い?

リンク切れが直接検索順位を下げることはないとGoogleは公開しているそうです。でも間接的には下げることになると思います。

リンクが切れていると、本来訪問してもらえるはずだったページへのアクセスが無かったことになってしまいます。

期待してクリックしてくれた訪問者をがっかりさせてしまい、きちんと管理されていないサイトだという印象を与え、離れていってしまうかもしれません。

欲しい情報がきちんと手に入るサイトにできるよう、リンク切れを定期的にチェックするのは大切だと思います。

-ウェブサイト構築, word press

『WordPressでリンクに勝手に取り消し線がつく原因』へのコメント
                 
  1. 名無しさん 2019-01-27 11:09

    取り消し線の原因、解らずに悪戦苦闘してました。ありがとうございます。

    • ニケッチャ 2019-02-17 11:46

      情報がお役にたてたようでよかったです(*^^)

コメントを残す

お名前もメールも入力は任意です。お気軽に指摘や質問などしていただけると嬉しいです。

Gravatarに登録すると、お好きな画像をアバターに設定できます。

Copyright© ニケッチャニッキ , 2017-2019 All Rights Reserved.