WordPressでページごとに抜粋文の文字数を変更する方法

@niketcha

WordPressの抜粋文の文字数をページごとに変える方法を紹介します。

一覧ページでは短め、構造化データ用には長めにしたり、スマホとPCで長さを変えたりといったカスタマイズができます。

またDeliveryLiteでは子テーマで上書きができなかったので、親テーマのどこを修正するかを説明します。

Sponsored Link

WordPress抜粋文の文字数変更

function.phpに下記のコードを追加します。

function original_excerpt_length( $length ) {
    if (is_single()) {
        return 110;
    }else {
        return 40;
    }
}
add_filter( 'excerpt_length', 'original_excerpt_length', 999 );

is_single()は個別投稿かどうかを調べる関数です。ここの条件を修正して使ってください。returnで返すのは文字数です。

スマホとPCで処理を分けるときはwp_is_mobile関数を使うといいです。

DeliveryLiteの抜粋文

DeliveryLiteは抜粋文の文字数をincフォルダのextras.phpで設定しています。子テーマで抜粋文を定義しても親テーマで上書きされてしまうので、親テーマを修正します。

delivery_excerpt_lengthという関数があるので、ここを修正します。

-ウェブサイト構築, word press

コメントを残す

お名前もメールも入力は任意です。お気軽に指摘や質問などしていただけると嬉しいです。

Gravatarに登録すると、お好きな画像をアバターに設定できます。

Copyright© ニケッチャニッキ , 2017-2018 All Rights Reserved.