WordPressのカスタムHTMLが保存できないとき

2017-11-09 @niketcha

WordPressのカスタムHTMLにGoogleAdsenseの広告を設定しようとすると、保存ができないという現象が。

処理中のマークがグルグル回り続け、いくら待っても保存が完了しない。そこでこの現象を直す方法を調べてみました。

Sponsored Link

WordPressのカスタムHTML保存方法

ロリポップサーバーのWAFの設定を確認する

私はロリポップサーバーを利用しているのですが、ロリポップサーバーにはWAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)というセキュリティ機能が搭載されています。

このWAFが有効になっていると、カスタムHTMLが保存できないようです。なのでカスタムHTMLを編集したい場合は、一時的にWAFを無効にします。

WAFの設定を変更すると、反映までに5~10分かかるそうです。

WAFの設定はロリポップユーザー専用ページの「セキュリティ」→「WAF設定」から行えます。

WordPressのWAFの設定を確認する

ロリポップのWAF設定を変更したのにカスタムHTMLが編集できない!という場合は、Wordpress側でWAFが有効になっているかもしれません。

WordPressの「プラグイン」を確認し、WAF関係のプラグイン(おそらくSiteGuard WP Plugin)の状態を確認します。

有効になっている場合はWAFチューニングを行います。やり方はこちらをご覧になってください。

シグネチャやファイル名はレンタルサーバーの管理画面で参照できると思います。

よくわからない、もしくはSiteGuardは使わないよって方はプラグインを無効にして試してみてください。

-ウェブサイト構築, word press

コメントを残す

お名前もメールも入力は任意です。お気軽に指摘や質問などしていただけると嬉しいです。

Gravatarに登録すると、お好きな画像をアバターに設定できます。

Copyright© ニケッチャニッキ , 2017-2019 All Rights Reserved.